NEWFACE

新人情報

新人数18

  • Kaori(24)

    T.163 B.85(D) W.59 H.84

    入店日5/18

    違和感からすべては始まった。綿雪の積もる柔肌、艶やかに光る唇。大理石から打ち削られたかのような、細く美しい脚。つぶらに実るなだらかな起伏にさえ愛しさを覚える。初めて降り立つこの世界に、ある種の期待を重ね。身体の疼きは、何をしたって収まりませんでした。肌を重ね人のぬくもりを知ることで、彼女は知るのです。男性との秘密のやり取りが、私のこの違和を埋めてくれるのだと。
  • 本日
    出勤
    Chiharu

    Go to profile

    Chiharu(19)

    T.161 B.95(G) W.57 H.86

    入店日5/4

    全ては、純粋な興味から始まった。完成された美は、大衆の眼の前に晒されなお輝く。熟しオンナを宿した乳房は、もはや暴力のようで。触れたいと渇望する程に、その果実は甘く薫る。異性への興味。その知的好奇心は、いつしか彼女を大舞台へと招きます。皆に見られるという仕事。その羞恥心が彼女の手を、より淫靡な動きへ誘うのでした。天性の魅惑と完成された曲線美、今までにない体験です。
  • 本日
    出勤
    Ribon

    Go to profile

    Ribon(23)

    T.158 B.87(E) W.57 H.88

    入店日4/30

    言の葉に純情を宿して。知性を滲ませたその四肢の軌跡は、細くしなやかに、彼女を彩る。屈託のない笑顔が華を咲かせる。チアガールを続けていく中で、自分の身体を魅せる手段に思い悩む彼女。磨かれた四肢の美しさは太陽の下だけではなく、仄暗いベッドの上でも光り輝くことを知りました。妖しく語りかける彼女の魅惑を、その目に。
  • Kurumi(22)

    T.167 B.92(E) W.57 H.86

    入店日4/27

    悠久に続くひととき。永遠にも思える一瞬をかけ、彼女は可憐に笑った。ヒップまですっと伸びる背筋の先。愛らしく上を向いた双丘から流れるように、細く柔らかな脚が、貴方を包み込み締め上げる。穏やかな時を、彼女とふたり。触れ合うお互いの距離が、次第に近く、熱く。気づけば貴方はベッドに仰向けに横たわっています。覆い被さる彼女の微笑みに、貴方は何を返すのでしょうか。
  • Ran(25)

    T.158 B.84(C) W.56 H.82

    入店日4/24

    慈しみを帯びた眼差し。白く艶やかな肌に浮かぶ汗は流れ、胸の谷間に消えた。スレンダーなラインが奏でる優しげな円舞曲は、やがて夕日の陰りと共に沈んでいった。ここからは大人の、大人な時間。心優しい彼女の穏やかな手は、貴方の望みがまろび出る時を待ち続けています。ひとつひとつ貴方の存在を確かめるようなぬくもり。じわじわと迫りくる快楽が、貴方を日の向こうへ誘います。
  • Chisato(18)

    T.163 B.87(E) W.56 H.84

    入店日4/14

  • 本日
    出勤
    Kotori

    Go to profile

    Kotori(19)

    T.159 B.85(D) W.57 H.83

    入店日4/13

    貴方と繋いだ手。女性らしい曲線と華奢な骨格が奏でるコントラスト。形の良い乳房は淡く紅を差し、高鳴る鼓動と共に小さく揺れる。絡み合う指、優しげな微笑み。とくん、と一拍、心が震えた。ここに来るのは初めてのこと。右も左もわからないけれど、ただひとつわかっているのは、この四肢の疼きが消えて止まず、体の芯が火照っていること。この気持ちが何なのかを、彼女は探し求めています。貴方の手で、彼女のその衝動に名前を付けてあげてください。
  • Akane(23)

    T.162 B.82(C) W.55 H.82

    入店日4/7

    愛しい人。すべてを包み込むような暖かい眼差し。究極のスレンダー、美しい顔立ち。すらっと伸びた脚。緩やかなボディラインから繋がるヒップ。調和の元に、曲線が織りなす芸術。貴方を見つめる暖かい瞳。弾む会話、重なる手のひら、触れる唇。恋に落ちた心から、妖しげな蜜が、ぽたり。純愛がもたらす官能的な悦びを、彼女と。
  • Asuka(20)

    T.172 B.87(D) W.57 H.89

    入店日4/1

    正統派、清純清楚な少女の面影。愛らしい笑顔、スレンダーな身体、小ぶりで整った胸、すらっと伸びた美しい脚。そんな彼女が夜伽の帳に入った瞬間、妖艶で淫らな女性の顔がちろちろと、貴方の顔を覗き込みます。濃厚で、高揚を抑えきれぬ彼女の衝動を、その身体で受け止めてください。
  • Riri(20)

    T.163 B.85(E) W.56 H.83

    入店日4/1

    可憐な少女の美しい心。そのまばゆい光を内包したスレンダーな身体。か細くしなやかな四肢、艶やかな肌。美しくくびれたウエストを彩る笑顔。この世界は未経験。何もかもが新鮮で、ほんの少し不安。ドキドキが彼女の心をときめかせ、胸の鼓動は高まります。ちょっぴり大人な世界に触れ、変わっていく少女の純情。その女性としての変化を、貴方の体で受け止めてください。
  • 本日
    出勤
    Mai

    Go to profile

    Mai(25)

    T.169 B.95(G) W.57 H.89

    入店日4/1

    大人の魅力。おしとやかに、嫋やかに、魅惑。美麗な四肢、浪漫の詰まった胸。穏やかな物腰には奥ゆかしさを感じます。そんな大和撫子、その彼女が、内に秘めた自らの欲求を恥ずかしげに晒すとき、彼女の真なる魅力にあなたは気づくでしょう。耽美なほどに頬を赤らめ、こちらを見つめ返す瞳。そのあどけない乙女心を、あなたが開いてください。
  • Kayano(25)

    T.163 B.83(C) W.55 H.85

    入店日4/1

    表裏一体の乙女心。傷一つない白くつややかな肌。スレンダーな身体を包み込み、絹のような輝きを放つ。無垢な恋心は穢れなき四肢に宿り、純情。はしたないこと、と自分を自制する日々。しかし彼女の心の奥には、その行為への興味が、日々むくむくと成長していくのでした。抑圧された彼女の純情の影。それを解き放つのは、貴方かもしれません。
  • 本日
    出勤
    Himari

    Go to profile

    Himari(22)

    T.159 B.87(E) W.60 H.90

    入店日4/1

    豊満な胸、女性らしい官能的なグラマラス。吸いつくような柔らかい肌に、艶やかな白い肌。凛と澄ました顔立ちは、色気と愛らしさを併せ持ち、貴方の前でその表情を恥ずかしげに崩す。東京にあこがれを抱き、上京してきたばかり。夢を持って立ったこの都市で、彼女を知る者はいませんでした。心の隙間から吹く風。何かでこの寂しさを埋められたら。重ね合わせる肌、満たされぬ心に芽生える、歪んだ悪戯心。彼女の想いは黒いレースを通じて、貴方自身に伝わるでしょう。
  • 本日
    出勤
    Honoka

    Go to profile

    Honoka(19)

    T.156 B.84(D) W.56 H.81

    入店日4/1

    純情ないたいけさ。美しいスレンダーな身体は尊く、儚い。それは無垢な少女が徐々に大人になっていくように。少女の面影を残した顔は、時に切ない表情を見せる。無知ゆえに純粋。少女は大人になるにつれ、様々なことを知り成長します。そして今、色欲の扉の前に立ち、ノブに手をかけている。ノブの向こう側の貴方は、この先の案内人となるでしょう。彼女と共に、めくるめくアダムとイブの楽園へ続く道へ。
  • 本日
    出勤
    Misa

    Go to profile

    Misa(24)

    T.168 B.92(G) W.60 H.90

    入店日4/1

    妖艶な微笑み。先程まであたりに満ちていた和やかな雰囲気。それが一瞬にして生ぬるく感じる。慈愛の笑みに、たらりと毒入りはちみつ一滴。スペインのクォーターの血はお顔立ちを華やかに、情熱を彼女の心に宿しました。レッスンによって作り上げられた美しいボディライン。そのつややかで健康的なな肌が、蠱惑の汗でにじむとき。貴方はその誘惑に耐えられるのでしょうか。
  • Yuina(23)

    T.157 B.84(C) W.57 H.84

    入店日4/1

    アンバランスな二律背反。スレンダーで小柄な身体、妖艶な微笑み。それは大人びた女性の無邪気な笑顔か、はたまた無垢な少女の愛らしい背伸びか。ゆったりとした穏やかな時間の変容。いつの間にか、彼女はあなたに覆い被さっています。気づけば抜け出せない快楽の沼に誘われた貴方。自ら求めるように、甘いひと時に溺れてください。
  • Eri(19)

    T.164 B.90(F) W.59 H.88

    入店日4/1

    美しい。目にした瞬間に、ただそう思える。栗色の絹のような輝き。染みひとつない白いキャンパス。思い浮かぶ女性の魅力を余すことなく詰め込んだかのような身体。その豊かな乳房、くびれの細さに貴方は惚けてしまうでしょう。貴方を見つめる瞳。その熱は冷めることなく、熱いほどに貴方の体に注がれている。男性への興味、その好奇心はとどまることを知らない。歪んだ想いがそこに重なり、彼女は男性の悶える顔を愛してしまいました。貴方は果たして、この快楽の渦中から逃れられるのでしょうか。
  • 本日
    出勤
    Mayuka

    Go to profile

    Mayuka(25)

    T.157 B.87(E) W.56 H.87

    入店日4/1

    可愛らしい顔立ち、甘えたがりな幼さの残る唇。グラマーな身体つきはどこか少女の面影を残し、貴方に重なる身体は華奢で、柔肌はしっとりと潤う。男性に愛されるために、彼女はその身体を神から授かったのです。天真爛漫な瞳は、快楽に溺れる貴方を捉えて笑みの形を作ります。悪戯好きな彼女の手は、気づけば貴方の身体の隅々まで這い、あらぬところまで伸び犯していくでしょう。悦びの感情が溢れ、表情からは官能的な吐息を滲ませます。悶え苦しむ貴方の表情を糧に、咲き乱れる彼女の世界をご堪能ください。